4-effects 美容・栄養・健康の味方

ざくろはスーパーフードです!

ざくろは主に
4つの効果が期待されるスーパーフードです

  • 美容
  • 健康
  • 栄養
  • 長寿
  • 効果1

    Beauty

    美容

    3種のポリフェノールが豊富

    ざくろ果汁には、アンチエイジングに効果があるとされる抗酸化物質の強力な形態である3種のポリフェノールが豊富に含まれています。タンニン、アントシアニン、エラグ酸の3種は多くの果物に含まれていますが、新鮮なざくろジュースは、3つすべてにおいて特に多く含まれています。

  • 効果2

    Nutrition

    栄養

    ビタミンCとカリウムが豊富

    中位のざくろの可食部分は、約5.5オンス(156g)で、104カロリー、タンパク質1.5g、炭水化物26.4g、ビタミンC 9mg、カリウム399mgを含んでいます。

  • 効果3

    Health

    健康

    栄養豊富でローカロリー

    ざくろは繊維に優れた供給源であり、ローカロリーです。
    新鮮なざくろの種皮(種子)を食べる場合でも、ジュースを飲む場合でも罪悪感を感じずに美味しく味わうことができます。

  • 効果4

    Long Life

    長寿

    サーチュイン遺伝子

    ざくろに含まれるポリフェノールは、長寿遺伝子とも呼ばれるサーチュイン遺伝子”を活発にする働きがあるといわれ注目を集めています。なお、サーチュイン遺伝子は、2000年に米マサチューセッツ工科大学により発表されました。
    情報提供:森下仁丹

カリフォルニアざくろの栄養素

ポリフェノールが
たっぷりの
頼もしい果実。

ざくろに含まれるさまざまな栄養素と健康との関係について、現在、数多くの研究が世界中で行われています。
とくにカリフォルニアざくろの“ワンダフル種”には、抗酸化物質であるポリフェノールをはじめ、ビタミンC、ビタミンK、カリウム、繊維質などの栄養素が豊富に含まれています。

プニカラジン

カリフォルニアざくろ特有のポリフェノール。高い抗酸化力 を持ち、細胞にダメージを与えるフリーラジカル(活性)分子に対し効果のある物質といわれています。

アントシアニン

カリフォルニアざくろ果汁の深くて鮮やかな赤色を表現するポリフェノール。血液循環の改善、視力向上、血圧上昇の抑制などの作用があるといわれています。

ポリフェノールの含有量

Aviram. M. 11th Biennial Meeting of the Society for Free Radical Research International Paris, 2002

からだがよろこぶ ビタミンC、ビタミンK、 カリウム、繊維質も豊富。

ビタミンC

コラーゲンを作り、骨や細胞組織を強化する働きがあります。

構成

たんぱく質1.45g

脂質1.02g

炭水化物16.27g

食物繊維3.5g

糖分11.89g

ビタミンK

骨粗しょう症や心臓血管の疾患予防に効果があります。

ミネラル

カルシウム9mg

鉄分0.26mg

マグネシウム10mg

リン3mg

カリウム205mg

ナトリウム3mg

亜鉛0.30g

カリウム

血圧を正常にする効果があり、強い骨の形成にも不可欠です。

ビタミン

ビタミンC8.8mg

チアミン0.058m

リボフラビン0.048mg

ナイアシン0.255mg

ビタミンB-60.085mg

葉酸、DEF33mcg DEF

ビタミンB-120.00μg

ビタミンA、RAE Oug0μg

ビタミンA、IU0IU

ビタミンE
(アルファトコフェロール)
0.25mg

ビタミンD(D2+D3)0μg

ビタミンD0IU

ビタミンK14.3μg

繊維質

規則的な消化促進とともに、LDLコレステロール値を下げ、心臓病予防も期待されています。

糖質

飽和脂肪酸0.104g

一価不飽和脂肪酸0.018g

多価不飽和脂肪酸0.069g

コレステロール0mg

その他

カフェイン0mg

栄養価/カリフォルニアざくろ1食分(87グラム)あたり
資料:米国農務省(USDA)の栄養素データ・ラボラトリー